新人向け道場(TMS4級)

TMS4級テキストの内容の理解度を確認します。内容は、カイゼンの基本的な考え方からマネジメントのあるべき姿までを包含しています。

TMS4級の試験は、年に2回東京と名古屋で行われています。(詳細はTPS検定協会のホームページでご確認ください。)

TMS4級の位置づけ

カイゼンの考え方を含むマネジメントに必要な6つの要素から構成されています。

  1. 活動の見える化(方針展開、日常管理、仕事の見える化)
  2. 職場づくり(コミュニケーション、リーダーシップ)
  3. 価値の創造(お客様第一、成果へのこだわり)
  4. カイゼンマインド(ムダを見つける目、整理・整頓、問題解決力)
  5. 仕事の品質(統計的モノの見方・考え方、自工程完結)
  6. 利益の創造(利益を生み出すしくみ、生産性の向上)

スライド3