世界最強の工場運営のノウハウ

新しいトヨタ生産方式「トータルTPS」

内容紹介

トヨタ自動車が企業力を高める源泉の一つが、トヨタ生産方式(TPS)にあることは言うまでもありません。

30年以上前に大野耐一氏がそれまでのさまざまな改善の集大成であるTPSの本を出版し、TPSは一躍有名になりました。しかし、実はトヨタはその後も着々とTPSを改良・進歩させ、企業力を高めていきました。

現在、トヨタが実施しているTPSは,そうした改良や進歩が加えられた「新しいTPS」です。すなわち,人の心にまで気を配って人や職場を活性化させ,製造現場に限られていた改善を,より上流にある設計開発にまで発展させて、品質や効率を高めていくことを特徴としています。

その意味では,名称として残っている「生産」方式をはるかに超越していると言えるでしょう。

この書籍では、進化した新しいTPSの内容を紹介することに加えて、トヨタ系以外の会社でもTPSを導入するにはどうしたらよいかと考え抜いた著者が、その具体的な方法を記しました。規模の小さな企業でも効果を上げられる独自の方法も採り入れています。これらを総合して、著者は「トータルTPS」と名付けました。

今後ますます熾烈を極める競争を勝ち残り、不況をチャンスに変える「世界で通用する」水準に持っていきたい。

「社員が働きがいを感じる上に、企業力を飛躍的に高めたい」。そう願う企業の管理者・監督者,経営者に向けた内容です。

 

TPS教材本 ¥54,000 ※税込み、送料別

新しいトヨタ生産方式「トータルTPS」

購入はコチラから