アジャイルにも対応できる本質マネジメント

TMS3級プログラム

 TMS3級プログラムは、Gemba Walk(職場巡回)と講義、ワークショップを巧みに混在させ、実践的に過去の古いマネジメント・スタイルを俊敏な自律的なマネジメント・スタイルに短期間で変えるための世界で高く評価されているプログラムです。

 教育に携わっている方が、経営者の方からよく指摘される、研修をやっても組織や職場は何も変わらないではないか?という言葉を完全に封じることが出来ます。逆にここまで変わるのか?という驚嘆の声を耳にすることができます。TMG独自で世界の研修プログラム、教育プログラムを調査した結果でも知識よりも職場が変わるという変化についてトップレベルの評価を得ています。TMS3級プログラム参加者からは、NPS(ネット・プロモーター・スコア)について、毎回、50を超える高い評価を得ています。

 本プログラムは、実践的なマネジメントスキルを「Kata」として学び、実践することで職場が変わり、職場やチームが変わった理由が自らが意識を変え行動を変えた(人間力が向上した)ことで組織が変わったということを体験して頂きます。「自分が変われば、周りが変わる。周りが変われば、組織が変わる。」という言葉お意味を正しく理解して頂きます。特にTMS3級で身につける価値観や行動原則は、アジャイル開発やTOCの制約理論、デザインシンキング、リーンスタートアップを行うために必要な習慣であるため、TMS3級認定者は、上記のどの方法論を実践する場合にも必須な習慣を身につけています。TMS3級卒業者の人数によって、組織の文化・風土が形成されると言えます。

STEP1

●目的:チームビルディング

●狙い:コミュニケーショの活性化、協調性、他責から自責へ、率先垂範、お互いを知る、信頼、安心・安全、自律性、共通の価値観、行動原則、俊敏な振り返りなど

●ツール・しくみ:Visual Board(マネジメントの標準書)、KPT、幸福度マップなど

●知識:脳科学から学ぶマネジメント理論、エーリッヒ・フロムから学ぶマネジメントの原理、ピーター・ドラッカーから学ぶマネジメント、中国の古典に学ぶマネジメントなど

●トヨタ流:現地現物、自工程完結、見える化、5Sなど

●成果:ES(従業員満足度)向上、コミニュケーション向上、チームの一体感、協調性など

STEP2

●テーマ:塾生の職場業務の課題

●QC7つ道具で問題を分析、真因を潰す実践

●KGI (Key Goal Indicator)グラフ・KAI (Key Action Indicator)を使って、チームメンバーの行動を変え、結果を捉え、統計的、科学的に分析することで結果を体感する。

●成果;チームの生産性が向上(数パーセント〜20数パーセント)、品質、コスト(残業削減)、納期短縮、CS(顧客満足度)向上など

資料請求、研修プログラムについて
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム
Translate »