【代表者挨拶】
TMG学習ほっこり療法プロデューサー 山下 一郎

 

私どもが行っているTMG学習ほっこり療法は、ご利用者の皆様が自分らしく幸せに暮らすことができるよう、生活文化の普及を目指したケアデザイン、すなわちカルチャースクール形式のアクティビティによる多彩な楽しみ「遊び・芸術・自然」をご提案しています。従来の三大介護(食事・排泄・入浴)に、喜びを生む原動力「遊び・芸術・自然」をプラスした六代介護がQOL(生活の質)を高め、日常を刺激的で充足感のあるものにします。

講師による対話式リーディングにより、学び・習い・表現する「ほっこり学び舎」また、「社会とのかかわりの場」を”ステージ”とし、そのステージを目標とした活動を行っていきます。この継続により、社会参加・社会貢献・存在意義・自分の居場所を再確認し、最後までその人らしく生きていけるように皆で一緒に支援します。