松平 康人 Matsudaira Yasuhito

シニアコンサルタント

プロフィール

1979年トヨタ自動車工業㈱に入社(現トヨタ自動車(株))。
以降主に生産技術部門・製造部門などの”モノづくり分野”に従事。国内では機構部品溶接の溶融池制御や階層型工程の統合制御などの専門技術担当を経て樹脂部品・シャシー部品・エレクトロニクス部品・最終組立ラインなどの生産準備・生産技術開発各部の次・部長の他トヨタ堤工場の製造部長を歴任。
海外ではアメリカ・カナダに駐在し車両工場立ち上げのプロジェクトリーダとして新しい現地生産車の導入に関わる。近年ではトヨタ自動車とパナソニックの合弁会社プライムアースEV エナジー㈱にて車両駆動用2次電池(ニッケル水素電池・リチウムイオン電池)の製造会社において代表取締役副社長として広く経営全般に携わった。
2017年同社退任後、上記の経験をもとに豊田エンジニアリング㈱および㈱豊田マネージメント研究所のシニアコンサルタントに就任。TPS・TMSを応用し、自動車以外にも場を広げ、国内外各社・各機関に経営指導などを行っている。

担当分野
  • TMSにおける経営改善、品質改善、工程改善 全般
実績
  • 通信機器・製薬会社への品質・工程改善指導
  • 海外人材への指導
経歴
  • トヨタ自動車で生技、生産・製造部門を中心に勤務
  • 生産技術部長として全体最適活動
  • アメリカ駐在、現地部長を歴任
  • プライムアースEV エナジー㈱にて代表取締役副社長を歴任
Translate »