富士通新潟システムズ様

これまでも改善活動に取り組んでこられた富士通新潟システムズ様が、TMSプログラムを実践されました。
今回、代表取締役社長 松尾様と人材開発担当責任者の五十嵐様、さらに実際にTMSプログラムで改善リーダーを務められた5名の方に、それぞれのお立場で取り組みについて、お聞きしました。

TMS導入目的・課題
社員の「自立性」を育てて受け身な体制から脱却したい
TMS実践後の効果
・コミュニケーションが深まったことで社内が活性化し、結果的にES評価数値が上がった
・売上貢献ができるチームが出てきた

 

Image is not available
interview
Image is not available

”継続は力なり”
若い社員には自ら工夫して自立して成長していくという基本的な動作はしっかりと、TMSでの改善活動を通じながら持続していってほしい…

Image is not available
interview
Image is not available

TMS3級プログラムは「知識だけの研修ではなくて、学んだことを実際に行動する」というこの繰り返しを短期間にやったところがとても大きな成果につながったと思います…

Image is not available
interview
Image is not available

実際に研修を進めていく中でチームが段々変わってきて、メンバーからの意見等も出るようになってきて、活性化されているという実感が持てるようになってきました…

Image is not available
Image is not available

改善塾をやっていて今までと価値観が変わったんですね。私のチームでは、メンバーが減ったりしていてこのままだといけないと思っている中での改善塾との出会い、今のままやって…

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
導入企業プロフィール
株式会社 富士通新潟システムズ
本社所在地 〒950-0088 新潟市中央区万代4-4-27 NBF新潟テレコムビル
事業内容 ・システムインテグレーションサービス
・コンサルティングサービス
・ネットワーク・セキュリティサービス
・業種・業務別パッケージソリューションの提供
代表者 代表取締役社長 松尾 武望
従業員 207名 [2018年4月1日現在]
設立 1981年11月16日
URL http://www.fujitsu.com/jp/group/fjn/

関連記事

  1. 株式会社 InfoDeliver様

  2. 両備ホールディングス様

  3. 日本ソフト開発株式会社様

  4. シンポ―情報システム様

Translate »