日本ソフト開発株式会社様

日本ソフト開発株式会社様は、2013年から毎年TMSに取り組んでおられ、5年目で会社のカルチャーの変化を感じられているとお聞きしています。今年は、TMS2級のトヨタ流による経営の大部屋化に取り組まれ、経営の現地現物と意思決定のスピード化を図られる予定です。世界的に見てもLean経営を超える最新のマネジメントの構築になります。

この度、代表取締役会長兼社長 藤田様、代表取締役副社長 蒲生様、更にTMSプログラムで改善リーダーを務められました宮川様、三原様の計4名の方々にインタビューをさせて頂き、大変貴重なお話をお聞きすることが出来ました。

TMS導入目的・課題
・現場レベルのムダなどを改善していきたい
・“個”や”現場”だけに対してではなく、幹部も含めた組織全体への教育を実施したい
TMS実践後の効果
・年間で6000時間の残業削減が実現できた
・社員が明るくなり、よく笑うようになった
・社員がマインドを切り替えて自発的に動くようになった
・バグがなくなった、後ろ戻りの仕事がなくなった
・会社で掲げた前期の目標(売上や利益目標)を達成できた
Image is not available
interview
Image is not available

未来を創る組織(幹部)、そして現実的な目の前の利益を生み出す社員、TMSを取り入れることにより両輪で働き出し、経営方針、経営理念、事業計画こういったものに縦軸で一本に…

Image is not available
interview
Image is not available

TMSを取り入れることにより両輪で働き出し、経営方針、経営理念、事業計画こういったものに縦軸で一本にきちんとつながり、社員もそれを理解また意識した上で業務を遂行することに…

Image is not available
interview
Image is not available

リーダーとしてやってきて、「管理」というよりは、「納得」「説得」といった考えにマインドが変わりました。メンバーを管理していくことではなく、いかにメンバーが納得できる…

Image is not available
Image is not available

TMSは座学ではなく現場実践型であるということから、現場の上司や同僚の理解を得られないといけないといったことや、TMSツールを使って実際の現場に入っていくことになる…

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
導入企業プロフィール
日本ソフト開発株式会社
本社所在地 〒521-0015 滋賀県米原市米原西23番地
事業内容 ・自社パッケージ商品の開発・販売
・各種ソフトウェア設計・開発
・各種コンピューター/ネットワークのSI事業
・上記関連分野のサービス事業
代表者 代表取締役会長兼社長 藤田 義嗣
従業員 127名(平成30年6月現在)
設立 1972(昭和47)年2月
URL https://www.nihonsoft.co.jp/

関連記事

  1. 富士通新潟システムズ様

  2. 株式会社 InfoDeliver様

  3. 両備ホールディングス様

  4. シンポ―情報システム様

Translate »