Kaizen IT Summit in Gifu 2015

サミット, ニュース 2015/07/27

サミットの目的

今年もいよいよ日本流マネジメントの祭典が始まります!!過去の古い習慣(マネジメント)を新しい習慣に変え、組織文化・風土を変えようと取り組んでいる企業の事例発表(13社)を中心に2日目は、経営者の方、幹部社員の方に対してどうすれば企業・文化風土が変わるのか?企業・文化風土の改革を妨げている本質は何か?そして、変えるためには何をすれば良いかを考える内容にしております。TMSも3級が徐々に広がりを見せ、TMS2級を展開することで経営者や幹部社員が少しづつ変わり、会社や組織がより強くなり、持続的に生産性が向上し経営的な成果がアップする組織体質づくりを狙っています。

是非、TMSに取り組まれている会社様同士で情報交換していただき、会員で切磋琢磨して変わっていくためのひとつのきっかけとして頂ければ幸いです。

場所・日時

ソフトピアジャパン 2015年9月3日(木)〜4日(金)

スケジュール・申し込み

ソフトピアのホームページへのリンク

事例発表企業:(順不同、敬称略)

株式会社エムティーアイ、大阪ガス株式会社、株式会社オージス総研、株式会社両備ホールディングス、川重岐阜エンジニアリング株式会社、シンポー情報システム株式会社、株式会社SBS情報システム、株式会社セイノー情報サービス、タック株式会社、東京海上日動システムズ株式会社、株式会社ミライコミュニケーションネットワーク、富士通株式会社、GBC(韓国)

参加費

無料

主催

公益財団法人 ソフトピアジャパン、一般社団法人 TPS検定協会

協賛

ぎふIT・ものづくり協議会

協力

株式会社 豊田マネージメント研究所