TMS4級の内容について、講義とワークショップを通じて体験して頂きます。

講義では、TMS(Toyota way Management System)についての知識を深く学んで頂きます。まずは、基本的なマネジメントの定義です。みなさん、マネジメントとは何か?と聞かれると大半の方が、「経営資源を最適に活用し経営的成果を出すこと。」という答えが返ってきます。

しかし、TMSにおけるマネジメントの定義は少々異なります。「マネジメントとは何か?」から始まり、普段触れない世界のマネジメント(世界で成長している企業の特徴)の動向など旬の情報を提供させて頂きながら、マネジメントの本質について触れて頂きます。

ワークショップでは、テキストの中で紹介されているツールをケーススタディで実際に自分達で作って体験して頂きます。

<研修のタイムスケジュール>

10:00-12:00 講義:

講義は、試験対策ではありません。したがって、テキストは事前にすみずみまで読んだ状態でセミナーに望んでください。講義では、TMS4級の中に記載されている内容を深く掘り下げてワークショップで体験して頂く流れになっているため知識のための講義ではなく、体験のための講義という位置付けになっています。

13:00-17:00 ワークショップ:TMSで活用する、3つのツールのうち、Visual BoardとKPTについて、機能を説明させて頂き、受講生の方たちのチームで自分のマネジメントが今までいかに古い習慣に固執していたかを体験して頂きます。また、ツールを使うことでチームビルディングのやりやすさを体験して頂きます。

最後にTMS4級の筆記試験を実施し、70%以上の正答で合格となります。