OJT型指導でアジャイル導入、プロジェクト・業務の成功をお手伝い!

実践型(OJT)指導プログラム

本プログラムのメリット

本プログラムはTMS3級プログラムなどの研修型プログラムとは異なり、実業務を題材としてより実践的なマネジメントを習得して頂くプログラムです。顧客からアジャイルなどのマネジメントを求められたり、プロジェクトがなかなか上手く進まないといった直面する問題に、TMSを習得しながら業務を成功に導くリーダーを中心に、チーム力を向上していきます。
TMSはトヨタが得意とする問題解決や短期での目に見える成果を出していくことに適したプログラムです。今流行りのアジャイルなどの短いサイクルで目に見える成果を出すマネジメント手法と親和性が良く、これから導入されようとしている方も一度導入に躓いている方も実践型(OJT)TMS導入プログラムなら直面する問題を解決しながらマネジメントの勉強をしていくことが可能となります。またTMSが大切にしている現場の一体感を一緒に作っていくことにより、メンバー間での積極的なコミュニケーションが活性化し、自律的なマネジメントが継続できるように指導していきます。
既に大手の公共事業プロジェクトなどで、プロジェクト初期から着実な進捗を実感頂き、ご評価頂いております。

※OJTとは「On the Job Training」のことで、実業務を題材としたトレーニングの事です。TMSでは実践的にPDCA(Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善))を回しながら業務上生じる問題課題の解決方法を学ぶことができます。

以下のお悩みをお持ちの方に大変お勧めです

・ 短期間でチームを束ねる人材(リーダー・マネージャーなど)を育成したい
・ 自力で立て直せないプロジェクトを何とかしたい
・ アジャイルを導入したい
・ マネジメント教育をやっても実業務で成果が出せなかった

TMS研修とは

OJT型TMS指導プログラムでは、実務ベースで事実(行動)を「見える化」することで、”気付き”を得てお互いが共通の価値観に近づくように指導してまいります。気づけるようになったことにより、メンバー同士が自発的に問題解決をしていくためのコミュニケーションが生まれるように導いていきます。

詳しくはこちらから

資料請求、研修プログラムについて
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム

 

Translate »