日経テクノロジーonlineにて掲載されました!

米国を代表するグローバル企業であるGoogle社。そのマネジメントは、これまでの欧米企業とは一線を画している。従来型のMBA(経営学修士)を基にしたマネジメントに背を向け、日本企業のマネジメントを研究して取り入れているというのだ。その企業とはトヨタ自動車。同社の実践型マネジメントに学び、その方向に舵を切っている。世界の先端を行く企業のマネジメントで何が起きているのか。

技術者塾
「欧米の一流企業を超える本物の管理力を身に付ける トヨタ流マネジメント講座」(2018年1月18日スタート)

【前編】 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/415543/121100083/?P=1

【後編】 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/415543/121200084/?i_cid=nbptec_sied_rightranking&rt=nocnt