豊田マネージメント研究所 TOYOTA MANAGEMENT INSTITUTE

TMSの特長

TMSの特長

職場活性化と生産性向上を両立するマネジメントをご提案します
(ご提案までのコンサルティングは無料です。お気軽にお問合せ下さい)

業種を問わないマネジメントシステム

豊田マネージメント研究所のスタッフのほぼ全員がトヨタでToyota Production Systemに携わってきた講師です。TPSは製造業のものではありません。今日の市場変化に迅速に対応してきた、トヨタ流の経営直結型マネジメントシステムを貴社にも導入してみませんか?

設計・開発・製造・販売などをトータルサポート

TMSはTMSコア(組織人として基礎的共通能力)を基盤に、TotalTPS、TDS、TSSといった仕事の役割に特化した専門性も同時に学べます。職場を活性化させ、生産性を向上する。そして各専門領域の更なるスピードアップのお手伝いは、当社にお任せ下さい。

貴社に最適な内容を提案

HP上に乗っている内容、費用は一例でありご参考まで、です。貴社の抱える問題をお教えください。担当のスタッフが、解決のための内容や費用に合わせた提案を無料で行います。他のコンサルティングよりも、実践的かつ有効だと実感頂ける自信があります。

お客様インタビューのご紹介

TMSを導入された”お客様の声”をご紹介します

インタビュー一覧へ

貴社のお悩みをまずはお気軽にご相談ください。

ご提案までのコンサルティングは無料で対応いたします

お電話によるお問い合わせ

「すぐに話が聞いてみたい」「直接話がしたい」というお客様は下記の番号にお電話ください。
番号をご注意のうえ、お問い合わせくださいませ。
TEL: 052-842-2050
月~金 9:00~17:00(祝日除く)

メールによるお問い合わせ

時間がない場合やご相談内容やご希望のサービスがお決まりの場合は、下記のボタンをクリックし、お問い合わせフォームからご相談くださいませ。
お問い合わせ

お知らせ

  1. 2020年1月28日

    【開催延期のお知らせ】TMS SUMMIT 2020

  2. 2020年1月27日

    7/3:TMS検定4級(セミナー+筆記試験)のお知らせ

  3. 2019年11月14日

    1/14:TMS検定4級(セミナー+筆記試験)のお知らせ

  4. 2019年10月19日

    【2019年12月度 月例セミナー】日本人が誰も知らない日本の労働生産性が低い理由~ 明治維新以来のLeanという第二の黒船 ~

  5. 2019年10月9日

    【お申し込み受付終了】無料開催:TMSエグゼクティブセミナー2019秋

お知らせ一覧へ

よくある質問

トヨタ流というのは、トヨタ生産方式(TPS)のことですか?
トヨタ流というのは、豊田マネージメント研究所が、トヨタ自動車の経験者から経験知を抽出し、独自の理論で「マネジメント・システム」として体系化し教育プログラムとセットで新たに開発した組織改善プログラムです。
したがって、どんな職種、業種に対しても適用できる、世界的にも類を見ないマネジメントのフレームワークとなります。
このトヨタ流のマネジメントフレームワークを導入することで、共通の価値観と行動原則を共有できるようになるため、高い労働生産性とイノベーションを起こす企業文化を早期に構築することが可能となっています。このマネジメントのフレームワークをTMS(Toyota Way Management System)と呼んでいます。
トヨタ流というのは、製造業に特化していて、サービス業や情報産業、研究開発には向いていないのでしょうか?
営業、総務、人事、などのあらゆる間接部門、設計、開発、運用、サービス、などすべての職種、業種に適用でき、職場を活性化することができます。
これまでに「設計・開発部門、システム開発部門、顧客先での運用・保守部門、営業営業支援、販売推進部門サービス部門、管理部門(人事総務購買など)」といった幅広い分野での指導経験があります。
新規事業開発系でTMSが適用できるかピンときませんが、工場以外にも対応できるのでしょうか?
TMS(Toyota Way Manegement System)は、マネジメントのフレームワークで経営企画や新規事業開発など企画、研究系の部門に適用することで、仕事をしていく上での共通の価値観と行動原則が共有できるため、高い生産性を生み出しています。シリコンバレーで代表されるような、海外のベンチャーは、TMSをベースとしたリーンスタートアップを導入していますし、デザインシンキングなどのベースにもなっています。
ご質問一覧へ

Translate »